スマホから電話する

お問い合わせ(平日10:00~18:00)

03-6272-8080

お問い合わせ

飲食店経営で、こんなお悩みありませんか?

  • 撤退したいが、原状復帰の費用がもったいない
  • 引退したいが、後継者がいない
  • 資金繰りが苦しくて将来性が不透明
  • 別の事業に挑戦する為に、譲渡して利益を得たい
  • 店舗の移転を考えているが費用が重たい
  • グループ内の不採算店だけ手放したい

飲食店M&Aで解決!

飲食店を売却するメリット

飲食店を売却するメリット

原状回復する費用を軽減できる

飲食店の物件契約では、退去時に店内を原状回復することが義務付けられている事が通常です。
店舗の大きさにもよりますが、数百万円もの費用が掛かり、大きな負担になります。
しかしM&Aで譲渡先を探し売却することで、その費用負担が無くなるだけでなく、売却益を取る事ができます。

従業員を解雇しなくて済む

飲食店のM&Aが成功すれば、従業員を解雇する事は避けられるかもしれません。
従業員の雇用を守る事ができます。

経営を筋肉体質にできる

不採算店舗を売却する事で、企業全体の経営を、無駄の無い筋肉体質にできます。 条件によっては新たな資金を入手する事ができます。

情報は非公開(原則)で手続きが進められる

当社の場合、M&A案件はお客様が望む限り、非公開で手続きが進みます。
広くネットで公開して、従業員や取引先に知られて問題が起きる可能性はほとんどありません。

売却の流れ

  • Step 1無料相談

    まずは、無料相談をお受けください。お電話(03-1234-5678)または、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

  • Step 2契約書締結

    資料を頂く前に、秘密保持契約書、アドバイザリー契約書締結を致します。

  • Step 3査定評価、譲渡条件の検討

    店舗の資産価値を多面的に査定評価いたします。また、売却価格など、譲渡条件についての検討を行います。

  • Step 4買手候補企業リストアップ

    弊社に買手登録されている方や独自のネットワークの中から、 ご希望の条件に最適な企業を探し出します。

  • Step 5条件交渉

    価格や時期などについての調整を図りながら、弊社が買手候補企業と交渉を進めます。

  • Step 6基本合意書の締結

    これまで交渉してきた内容や条件で双方が大筋合意できたら、M&Aに向けて合意した事を示す「基本合意契約」を締結します。

  • Step 7買収監査(デューデリジェンス)

    買手企業はビジネス、財務会計、法律面でのデューデリジェンスを実施します。その結果をもとに最終的な譲渡価格や譲渡条件を調整します。

  • Step 8売買契約締結

    買手との譲渡契約書を締結していただき、譲渡代金をお受け取りいただきます。また、弊社に成功報酬をお支払いただきます。

  • Step 9業務引き継ぎ

    買手との業務の引き継ぎを行っていただきます。

このページのトップに戻る